結婚式ガイド >  婚礼衣装(衣裳)、ドレス等 >  婚礼衣裳(衣装)髪型の選び方

婚礼衣裳(衣装)髪型の選び方

●婚礼衣装(衣裳)・ウエディングドレスを選ぶ●


結婚式、ブライダルの晴れの日の衣裳選びは、
迷いが多いながらもうれしい作業です。
時間をかけて、ふたりの幸せを表す装い、衣装を選びましょう。

ウエディングドレス ウェディングドレス 婚礼衣装(衣裳) 結婚式

衣裳(衣装)の選び方

●結婚式の新婦の衣装の決め方
女性の場合、長年憧れていた結婚式の花嫁姿のある人も多いことでしょう。
イメージを尊重しながらも、本当に自分に似合う衣裳かを、
しっかりチェックすることが大切です。

また新郎とつりあいがとれてるか、
結婚式場の雰囲気に合ってるかを考えることも大事です。

結婚式、ウェディングのスタイルも考慮し、和装にするか、洋装にするか、
お色直しは何回するか衣装を決めます。


●レンタル
結婚式場には、たくさんのレンタルの衣裳を用意してあるところもありますが、
気に入ったものが見つからなければ、レンタルショップなども回ってみましょう。

結婚式場によっては、衣装を持ち込めなかったり、持ち込み料が必要なこともありますから、
事前にチェックしておきましょう。

一生に1度の事ですから、妥協は避けたいもの。できるだけ色々試着してみましょう。
母親、姉妹、新郎、親しい友人などに一緒に行ってもらい、
第三者の目で見てもらって衣装、ウエディングドレスなどドレスを
決めるのが良い方法です。

衣裳選びは半年前からスタートします。
挙式がピークのシーズンは、レンタルの手配は3ヶ月前には終えておく方が無難です。


●オーダーメイド
白無垢や打ち掛けなどの和装はかなり高価な為、レンタルにすることがほとんどですが、
ウェディングドレスやお色直しのドレスは、オーダーしたり既製品を購入したりすることも、
少なくありません。

オーダーメイドのドレスは、自分のイメージ通りのデザインで、
しかも体型にフィットしたものが着られるのが魅力です。

打ち合わせと見積もり、デザインの決定、採寸生地選びから、
仮縫い、直し、最終チェックまで時間がかかりますから、
3ヶ月前には手配をしましょう。

最近では、ドレスをオーダーし、それを式の後でレンタル衣装として
引き取ってもらうオーダーレンタルのシステムも人気があります。
デザインにより、ウェディングドレスを10~15万円位から仕立てられます。

購入するなら、小物類、アクセサリーも一緒に購入しましょう。

-------------------------------------------------------------------------------------------------
◆お色直し

本来は新婦が白い礼装から色物の装いに改め、嫁ぎ先の家風に染まった事を
表したというお色直し。

3回以上行うケースもありますが、1~2回にとどめて、出席していただいた招待客と
一緒にいる時間を多くしたいものです。

最近では、打ち掛けかウエディングドレスの式服のあとに、色地のドレスに
衣装を、お色直しするというケースが多いようです。

新郎もお色直しするなら、1回だけに。
できるだけ着替えに手間取らない衣装にする。

-------------------------------------------------------------------------------------------------
◆花嫁とサムシングフォー

ブライダル挙式当日の花嫁が4つのサムシングを身に付けると、
必ず幸せになれるという幸運のおまじないが、サムシングフォーと呼ばれるものです。

もともと欧米で知られる言い伝えですが、最近ではこれを取り入れる新婦も多いようです。

サムシングフォーとは・・・
1、サムシングニュー(何か新しいもの)・・新しい生活の象徴として、下着など新しいもの

2、サムシングオールド(何か古いもの)・・祖先から譲り受けた富の象徴として
                          母親からもらったアクセサリーなどを身につけます。

3、サムシングブルー(何か青いもの)・・花嫁の純潔の象徴。
                         ブーケにブルーの小花をあしらったりします。

4、サムシングバロー(何か借りたもの)・・借りたものは隣人愛の象徴。
                          親友からハンカチを借りたり、貸し衣装でも。

-------------------------------------------------------------------------------------------------
◆結婚式の髪型、ヘアスタイル

これ 、素敵ですね。

結婚式、披露宴の髪型ですが、様々なヘアアレンジがあります。

結婚式の和装と洋装・ドレスとによっても髪型、ヘアスタイルは違います。
和装でも、着物、振袖によって似合う髪形、ヘアスタイルは変わってきます。
かつらにするのか、自分の髪の毛、地毛でアレンジするのか。

ウエディングドレスなどの洋装でも、元々の髪型によっても変わってきます。
ショート、ロング、ボブ、セミロング、ミディアムなどのヘアスタイルで。
ドレスの場合は、髪型・ヘアスタイルも自由です。
どんな髪型が似合うか、ドレスに合うかなどを、
結婚式場の美容師さんと相談したり、ヘアカタログなどから好みを依頼したり
写真で選んだりと方法は色々ですが、
ウェディングでは清楚に、華やかに、綺麗になるような髪型のセットを
選びたいですね。アップ、ハーフアップにする事が多いです。
あと、ウイッグをつけたりします。

アップにすると、ボリュームがでますのでゴージャスに見えます。
花嫁は主役ですから、綺麗に華やかな髪型、ヘアスタイルが良いです。
当然ですが、ヘアアレンジは衣装と同じく重要ですから、美容師さんに、
花嫁が良く似合う髪形にしてもらいましょう。
人気のある髪型、ヘアスタイルのアレンジがありますので
そういった事も参考にしましょう。

婚礼衣装(衣裳)、ドレス等

ウェディングドレス、小物、アクセサリー、ブーケ、お色直しのドレス、モーニングコートなど。レンタルとオーダーメイドの選び方など。

関連エントリー

婚礼衣裳(衣装)髪型の選び方
新婦・ウエディングドレス、小物
新郎・モーニングコート等
新婦・新郎の和装


結婚前、準備

結婚指輪

結婚式

披露宴(新郎・新婦)

披露宴(出席者)

ブライダルフェア

婚礼衣装(衣裳)、ドレス等

ハネムーン(新婚旅行)

二次会

新婚生活

リンク集

運営者情報