結婚式ガイド >  披露宴(出席者) >  結婚式、披露宴での祝辞

結婚式、披露宴での祝辞

●結婚式、披露宴の祝辞●


祝辞 ■結婚式・披露宴での祝辞
結婚式の乾杯前の祝辞は新郎、新婦両方の主賓から
いただくのが一般的です。
しかし、省略形で、どちらか一方の主賓が祝辞を、
もう一方の主賓が乾杯の音頭を取る場合も。

主賓の祝辞、挨拶は、会社員の方は、上司の方が祝辞を
される場合が多いようです。
親戚などの親族が主賓の祝辞をされるケースもあります。
その他には、友人代表が祝辞、スピーチを述べる場合も。

主賓が一人、もしくは主賓なしの場合は、祝辞なしで
そのまま乾杯やウエディングケーキ入刀に移る場合も。



■結婚式・披露宴での祝辞の内容の構成
1、お祝いの言葉、挨拶
2、招待へのお礼
3、自己紹介
4、新郎新婦との関係
5、エピソード
6、結びの言葉



■結婚式・披露宴での祝辞のルール、マナー
1、祝辞の時間は短く
  目安は、3~5分です。
  少し短めと思う程度が来賓の方にとってはちょうど良いものです。
  祝辞の時間は、結婚式、披露宴のスケジュールにも影響を与えてしまいますので。

2、祝辞の時は、メモばかり見て話をしないで、
  会場にいらっしゃるゲストの方の顔を見るように心がけ、視線をちらし
  簡単なジェスチャーを入れるて、話す声に抑揚をつける、格言をまぜるなどすると
  良い祝辞になります。
  結婚式の祝辞の例文集、サンプルなどもありますので。
  いづれにせよ、祝辞のポイントは、短くです。



■結婚式・披露宴での祝辞で使ってはいけない忌み言葉
●不幸を連想させる言葉
切れる  別れる  離れる  終わる  破れる  滅びる
苦しい  薄い  浅い  飽きる  出る  返す  帰る

●再婚を連想させる重ね言葉
重ね重ね  ますます  いよいよ  くれぐれ  たびたび

披露宴(出席者)

披露宴でのスピーチの方法、余興などについて、出席者の立場で。

関連エントリー

結婚式招待状の返信・返事
結婚式の電報・祝電の打ち方
結婚式の服装、ドレス
結婚式、披露宴での祝辞
結婚式・披露宴のスピーチ
結婚式・披露宴の余興


結婚前、準備

結婚指輪

結婚式

披露宴(新郎・新婦)

披露宴(出席者)

ブライダルフェア

婚礼衣装(衣裳)、ドレス等

ハネムーン(新婚旅行)

二次会

新婚生活

リンク集

運営者情報