結婚式ガイド >  披露宴(新郎・新婦) >  ブライダルエステ

ブライダルエステ

●ブライダルエステ、ネイルのお手入れ●


ブライダルエステ ブライダルエステは挙式の3ヶ月前から

●晴れの日を美しく飾るために
女性なら誰でも花嫁衣装はピカピカに磨いた肌で
身に付けたいと願うはず。
結婚式の日取りが決まったら、
様々な準備に追われがちですが、自分磨きもキッチリとしたいもの。

最近では、ブライダルエステと称して、挙式までに、
全身ケアをしてくれるエステティックサロンも多く、利用者も増えています。

結婚式が決まったら、まず全身をチェックして美容プランを立てましょう。
スリムになりたいと思ったら、シェイプアップ中心にスケジュールを組みますが
あまり無理な減量はおすすめできません。

なによりも健康的な美しさが花嫁の基本です。
やはり専門のエステサロンで、プロの指導を受けながらシェイプアップしたいもの。
少なくとも、挙式の3ヶ月前からエステに通い
ブライダルエステを始めたいものです。

●専門のサロンでカウンセリングを
エステティックの初日はカウンセリングを行います。
この時に、食事のことや生活習慣などキッチリとチェックを受けて、
ブライダルエステの為
肌のコンディションを整えながら、新生活向きの生活リズムを作ってしまうと合理的。



◆ホームエステも効果的

●スケジュールを立てて毎日すること
エステティックサロンに通わないまでも、自宅での日常的なお手入れを
花嫁モードに切り換えて、ブライダルエステとして美しく磨くこともできます。

やはりまず、予定をたてて、きちんとしたスケジュール通りに、毎日続ける事が、
結局は美しさへの早道。
結婚式の1週間前になって慌てても間に合いません。

最近ではホームエステ関連の商品もたくさん出ていますから、しっかり検討して、
自分に合ったスタイルのブライダルエステを始めます。

また、食生活を改善することも花嫁修業のひとつでもあります。
結婚したらすべて彼と二人で切り盛りするわけですから、食生活はきちんとしたいもの。
バランスのとれた食事を心がけて、シェイプしながら
料理の構成や作り方も覚えましょう。

●バスタイムを有効に使ってブライダルエステ
肌の手入れを家庭でする場合、バスタイムをおおいに活用すると効果的。
特に仕事を持っているひとは、毎日のバスタイムで、緊張を解きほぐしながら、
肌の手入れ、ブライダルエステをしましょう。

マッサージやパックなどもまめに行うことで、肌は見違えるほど綺麗になるのです。
自分では見えない背中なども、ドレスのデザインによっては見えますから、
全身を磨くようにブライダルエステしたいものです。


ブライダルエステについて

現在ブライダルエステは、皆さんされることのようです。
やはり一生に一度の事、ブライダルは、綺麗な花嫁でいたいです。
最高のウェディングにしたいですよね。
エステサロンに通われる方、自宅でのホームエステ、色々です。

ブライダルエステでのはやり、評判、おすすめ、口コミなど様々あるようです。
エステミスパリなどは人気ですね。
エステミスパリの他、ほんとサロンもたくさんありますので。

ブライダルエステの専門店もあるようです。

エステサロンでは、美容、お肌のお手入れ、シェービング、
それに脱毛、永久脱毛をされるかたも。
その他には、歯の矯正、ホワイトニング、審美など
歯を綺麗に見せるという事をされる方もいらっしゃいます。
当然、評判の良い所、価格の安い所などはクチコミや
ネットからの情報という事が多いようです。

ブライダルエステは、
大阪、梅田、名古屋、東京(新宿、池袋、渋谷、町田、恵比寿、銀座、立川)
横浜、福岡、京都、札幌、神戸、静岡、沖縄、愛知、神奈川、岐阜
など全国で受けれます。

ブライダルエステで綺麗になって、素敵なブライダルにしましょう。

-------------------------------------------------------------------------------------------------
ネイル ◆ネイルサロンで美しい指先に

●できれば早めにネイルケアを開始して
最近人気のネイルサロンは、
花嫁になる人にもおすすめのスポット。
指輪交換の時に、荒れた手では興ざめですから、
指先までしっかりとネイル、爪のケアしたいものです。

結婚式の前日にネイルサロンに行く人も多いのですが、 やはり3ヶ月位前に訪れて、
ひじから指先、ネイルまでのケアを定期的にすることで美しさが際立ちます。

挙式当日の衣装を考えて、ネイルデザインもしてくれますから、
結婚することを伝えてネイルサロンでも施術してもらうとよいでしょう。

●結婚式のネイルは前日が理想的
ウェディング用のネイルは、結婚式の前日に行いますが、最後の仕上げですから、
ゆったりとした気分でスタッフに手をゆだねます。

まず、ネイルシャイニングで爪の長さを整えて、表面を磨き、
手の老廃物を取り除くピーリングやマッサージ、パックなどで
手全体を美しく整えます。

袖の短いドレスを着る人はヒジの手入れも忘れずに行いたいもの。

基本的なケアが終わったら、いよいよ爪、ネイルを仕上げます。
甘皮を整えるキューティクルケアを施してからネイルカラーを塗りますが、
色は淡いピンク系が一般的。可憐で初々しい花嫁の手になります。
最高のブライダルにしましょう。

披露宴(新郎・新婦)

披露宴の会場、ウエディングドレスなどの衣装、招待状、席次、BGM、ケーキ、スピーチ、余興、写真、ビデオ、挨拶。ご祝儀お祝い返しなど。新郎新婦側の立場で。

関連エントリー

結婚式・披露宴の進行
結婚式・披露宴の心得マナー
結婚式場・披露宴会場を決める
ウェディングケーキ・料理
披露宴会場の装花・装飾
ウェルカムボード
結婚式・披露宴の演出
結婚式披露宴のスピーチ・余興
結婚式・披露宴のBGM、曲
披露宴・結婚式の写真とビデオ
招待客のリストアップ、招待状
招待客の確定と席次、招待状
招待状等のペーパーアイテム
ブライダルエステ
両親への挨拶・手紙
披露宴・新郎の締めの挨拶
ご祝儀の相場・お祝い返し
披露宴の引出物とプチギフト


結婚前、準備

結婚指輪

結婚式

披露宴(新郎・新婦)

披露宴(出席者)

ブライダルフェア

婚礼衣装(衣裳)、ドレス等

ハネムーン(新婚旅行)

二次会

新婚生活

リンク集

運営者情報