結婚式ガイド >  結婚式 >  海外ウェディング

海外ウェディング

●海外ウェディング●




海外ウェディング 日本にはない素敵なロケーションが魅力の海外ウェディング(挙式)。
選び方次第で安く挙げる事も可能です。

ロマンティックなロケーションで挙式が出来る海外ウェディング
招待客とのしがらみがない事でも人気です。

気になる費用もハネムーンを兼ねて行けば、
選ぶ国と教会次第で国内ウェディングよりも安く抑える事も可能。

海外ウェディングは慣れない海外で不安に思う人もいるかもしれませんが、
現地コーディネーターがほとんどサポートしてくれますので、心配ありません。


◆海外挙式の申込は専門の会社に
挙式のスタイルとして今、人気がある海外ウェディングは、元々は新婚旅行を
兼ねた形から始まったもので、有名人やタレントの海外挙式ブームなどから、
しだいに身近なものになってきました。

現在では、海外ウェディング専門の会社も数多くあり、旅行代理店も
ウェディングパックと称して、海外挙式をパックに組み込んだ商品を数多く出しています。
海外ウェディングをしたカップルのほとんどは、この専門会社に依頼するか、
旅行代理店のウェディングパックを利用しています。

教会によっては、信者以外の挙式は受け付けてくれないところも数多くありますから、
色々な資料を取り寄せた上で、自分たちにあったプランを出している
専門の会社や旅行代理店に依頼するようにしましょう。


◆同行者の旅費や滞在費も考えて
海外ウェディング(挙式)の場合、当然同行者は両親や親族それにごく親しい友人など
人数は少なめになります。
一般に同行者からお祝いはいただかない代わりに、旅費や滞在費は負担してもらうケースが
多いようです。

海外挙式の検討を始めたら、同行してくれるかどうかの確認、その方ののスケジュールも
聞いておき、なるべく早めに日程を知らせるようにしましょう。


◆6ヶ月前に教会の予約を
行き先と式を挙げたい教会が決まったら、できるだけ早く旅行代理店に予約します。
人気のある教会は、1年前から予約でいっぱいというところもあるので、
できれば、6ヶ月前から予約したいものです。


-------------------------------------------------------------------------------------------------
◆ウェディングドレスの手配
●ウェディングドレス・レンタル派
・日本で選び現地へ持参・・ゆっくり選べる・荷物がかさばる
・日本で選び現地でピックアップ・・ゆっくり選べ荷物にならない・割高になる事も
・現地で選ぶ・・荷物にならない・サイズや種類が限られている

●ウェディングドレス・購入派
・日本で購入現地へ持参・・好きなものが選べる・荷物になる
・現地で購入・・変わったデザインも・サイズなどが限られてる事も


往復の航空運賃から宿泊費、挙式費用、ウェディングドレス、ヘア・メイクまで
全てがパックになっている場合も、ドレスの選びは色々です。


◆海外ウエディングの教会式の二つのスタイル
●ブレッシングウェディング
特に準備が必要ない事から、ほとんどのカップルがこのスタイルで式を挙げます。
とはいえ、まれに婚姻証明書の提出を求める教会も。
この場合は出発前に日本で入籍を済ませなくてはならないので、事前に確認を。

●リーガルウェディング
ヨーロッパに多い。
その国の法律に従って挙式するスタイルです。
法的に有効な事に加えて、戸籍に「○○国方式にて婚姻」と記載される事も多いため
一部のカップルに支持を集めています。

ただしこちらは、必要な書類も多く、準備が複雑。
現地に詳しい代理店に用意を頼むのが賢明です。

なお、ブレッシングウェディングと違って事前の入籍は許されません。


-------------------------------------------------------------------------------------------------
◆どこの国で海外ウェディング
●ハワイ
最も人気のあるハワイ。現地の日本人スタッフが多く、ドレスのレンタル店も充実している。
結婚式、ブライダルの受け入れ体制は万全です。
日本人の挙式を許可してるチャペルも豊富。
ツアーの料金も比較的安いので、親族や友人の同行も望めます。

問題は人気のあまり挙式が集中してしまうこと。
中には、朝から夕方まで止むことなく、30分ごとに式が行われる教会もあります。
それを避けるために、最近はオアフ島以外の島を選ぶ人も増えてます。
ベストシーズンは、3~11月。

●オーストラリア・ニュージーランド
ハワイに次いで人気。
英国調の重厚なチャペルが多く、厳かな教会式が可能です。
レンタルドレス店も豊富だったりとウエディングの対応も充実しています。
ベストシーズンは、シドニーなら10~5月、ケアンズは5~12月と
都市によって全く異なるので注意しましょう。
費用はハワイよりやや割高です。

●ヨーロッパ
ヨーロッパの教会では、古城や宮殿でのロマンティックなウェディングが人気です。
もちろん普通の教会での挙式も可能。
ドレスのレンタル店は、パリ、ロンドン、フィレンツェ等にあります。
それ以外の地域は持ち込むか、エージェントに相談を。
費用は少し高めです。時期は全般的に春から秋にかけてがおすすめです。

●グアム・サイパン
日本から近いグアム・サイパンは、参列者が行きやすいのが魅力。
ガーデンウェディングが可能なホテルも多く、開放的な式が演出できます。
受け入れ体制も整っているので、レンタルドレスの心配もありません。
時期は、台風が多い9~11月は避けたほうが無難でしょう。
ベストシーズンは、11~6月です。

●アメリカ西海岸
レンタル店も充実している西海岸の中でも、おしゃれな教会のあるロサンゼルスが人気。
ラスベガスも低料金のツアーが出ていておすすめです。
観光のスポットも豊富なので、旅行重視の人にはもってこいでしょう。

結婚式

結婚式の様々なスタイル、海外ウェディング情報そして結婚式当日のアドバイスなど。

関連エントリー

結婚式、ウェディングスタイル
海外ウェディング
結婚式当日のアドバイス


結婚前、準備

結婚指輪

結婚式

披露宴(新郎・新婦)

披露宴(出席者)

ブライダルフェア

婚礼衣装(衣裳)、ドレス等

ハネムーン(新婚旅行)

二次会

新婚生活

リンク集

運営者情報