結婚式ガイド >  結婚前、準備 >  結婚、結婚式にかかる費用

結婚、結婚式にかかる費用

●結納関係にかかる費用●


結婚・結婚式にかかる費用 結納(結納金・結納返しを除く)にかかる費用~
73万5000円

仲人をたてるかたてないか、結納という形式をとるか、両家の顔合わせですませるかにより、金額はかなり違ってきます。

また、結納を行った場合は、結納金も用意する必要があります。
73万5000円という費用、金額は、結納会場費・仲人へのお礼・婚約記念品を
行った場合の平均。


~仲人へのお礼~
17万9000円
最近では、結婚式に仲人をたてず親族だけで結納をすます人の方が多いようです。
もしお願いした場合は、多いのは現金ですが、現金に品物を添えておわたししてもよいでしょう。


~結納会場費~
16万2000円
~食事会会場費~
7万6000円
結納と言う正式な形式をとらず、両家の顔合わせをかねて料亭やレストランで、
食事会をする人も増えています。


~婚約記念品~
39万4000円
婚約をしたという証に贈られる記念品。
男性から女性に贈る品で人気が高いのは指輪(エンゲージリング)ですが、
最近ではふたりでおそろいの時計などを購入するケースも増えています。



~結納金~
88万8000円
首都圏で、平均88万8000円。他地域と比較してみると、首都圏の平均額は、
北海道、静岡についで低く、もっとも高い関西とは約20万円もの開きがあります。


~結納返し~
現金・33万5000円
品物・18万6000円
品物では、腕時計、洋服類などの人気が高くなっています。
また、半返しと言って、いただいた結納金の半分を現金でお返しするケースもあります。


-------------------------------------------------------------------------------------------------

●結婚式・挙式・披露宴関係●


結婚式・挙式・披露宴 結婚式・挙式・披露宴にかかる費用~
256万4000円

256万4000円という金額はウェディングに80名を招待した場合で、
招待客数やパーティースタイルによって金額・費用はかなり異なります。

また北海道のブライダルのように披露宴というスタイルでなく、
発起人をたてて祝賀会形式をとる地域もあります。


~結婚指輪~
12万7000円
結婚指輪の平均金額は関西11万8000円~東海の13万7000円まで
あまり地域差はないようです。


~衣裳(衣装)~
新婦 26万1000円
新郎 10万4000円
お色直しの回数やウェディングドレスや洋装か和装によってかかる費用・料金は異なります。


~料理・飲物~
一人1万5000円
結婚式場やホテルでは、フランス料理から和食まで料金別にコースが設定されてます。


~引出物・引菓子~
引出物 一人5000円
引菓子 一人1100円
一人あたりの引き出物の合計品目数は2品目が多く、平均は2.6品目。


~装花~
11万3000円
結婚式での花は値がはるものです。費用がかかります。


~ブーケ~
4万9000円
ブーケ1個あたりの相場は、2~3万円です。
ですからドレスを2種類着るとそれ位になります。


~記念写真~
13万5000円
結婚式場やホテルで撮影したウエディングの集合写真・記念写真は、
ネガがもらえないことが多いので、
親戚や両親にも渡したい場合は別途焼き増し料がかかります。
スナップ写真はカメラの台数や枚数、アルバム仕上げによっても料金は異なります。


~ビデオ~
9万8000円
スナップ写真同様、カメラの台数、拘束時間によって料金は異なります。



~ハネムーン(新婚旅行)~
旅費 53万3000円
お土産代 16万円
行き先の人気は、ハワイ、ヨーロッパ、アメリカです。
ハネムーン(新婚旅行)は、お土産代の費用もかなりかかります。



~その他にかかる費用~
フラワーシャワー・ライスシャワー / リングピロー / 控え室料 

ウェディングケーキ / 着付・メイク・ヘアメイク / 列席者(親族)の貸衣裳・着付代

司会者 / ウエルカムボード / キャンドルサービスなどの演出代 / 紙袋

招待状 / 筆耕代 / 切手代 / 席札 / 席次表 / メニュー表 

列席者の交通費・宿泊代 / お車代 / スタッフへの心付け / 受付などの友人へのお礼 等


結婚式披露宴にかかる費用は、節約できるところは節約してください。
当然、その後から生活が始まるわけですか、お金が必要になりますので。
ウェディング、ブライダルにお金を使い過ぎると後が大変です。
実際は、ご祝儀やお祝いでお金は手元には残ります。
後、上記の費用を、新郎新婦の双方で、費用を折半、分担して払うなど
どちらが支払いをするか、どういう費用の分担にするかを決めます。
平均的に分ける場合、新郎が負担する場合など様々のようです。

新郎新婦で結婚式披露宴の費用が負担できない場合は、
結婚式場で、見積を出してもらい、掛かる費用を、
両家の親、両親に借りるという事もあります。
そんな場合などはあらかじめ、費用の相場やかかる費用の平均などを
調べておきましょう。

ですから、できるだけ節約できる費用は節約して、自分たちのアイデアで
素晴らしい、結婚式・披露宴にして下さい。
ウェディング、ブライダルは一生の思い出ですから。
-------------------------------------------------------------------------------------------------

●新生活関係●


~新生活準備~
156万3000円

新居の準備から家具・家電購入まで、新生活を始めるにあたっての費用もあなどれません。
大きな物は家の間取りやスペースも考えた上で、じっくり検討しましょう。

※地域別にみた新生活準備費用
首都圏 156万3000円 ・ 北海道 95万1000円 ・ 東北 120万6000円
東海   223万7000円 ・ 静岡  148万6000円 ・ 関西 260万円
広島   182万1000円 ・ 九州  134万2000円



~結婚報告ハガキ~
1万5000円
結婚式後、1ヶ月以内には新居案内もかねたハガキを出しましょう。


~新居~
50万9000円
このほか、引越し費用もかかるので合わせて予算に組み入れておきましょう。


~家具・寝具~
53万8000円
新居探しと並行して、家具の購入計画を進めておけばスムーズです。


~家電~
43万6000円
新生活開始のその日から必要になるのが、冷蔵庫や洗濯機などの家電です。


※ゼクシー調べ
各項目ごとの平均金額は、首都圏の場合です。

結婚前、準備

結婚前の準備、スケジュール、結婚にかかる費用などをご説明しています

関連エントリー

結婚式までのスケジュール
結婚、結婚式にかかる費用


結婚前、準備

結婚指輪

結婚式

披露宴(新郎・新婦)

披露宴(出席者)

ブライダルフェア

婚礼衣装(衣裳)、ドレス等

ハネムーン(新婚旅行)

二次会

新婚生活

リンク集

運営者情報